• トップ /
  • 歯科医師が推奨するインプラント

安全施術のインプラントとは

歯科医師が推奨するインプラント

インプラントが推奨される理由

歯が抜けてしまった場合の治療法にはいくつかありますが、歯科医師がもっともお勧めしているのはインプラント治療になります。保険診療であるブリッジや部分入れ歯は費用の面では優れていますが、歯の長期的な健康を考えた場合には適切な治療法とは言えません。ブリッジや部分入れ歯は人工の歯を隣接した健康な歯に対して固定します。そのため、健康な歯を削る必要があったり、強く噛むことで固定している歯に大きな負担がかかってしまいます。将来的には健康な歯まで失ってしまう可能性が高いのです。それに対してお勧めのインプラントは、あごの骨の中に人工歯根という土台となる金属をうめこみ、その上にセラミックやプラスチックで出来た人工の歯をかぶせる治療法です。そのため、周囲の歯に全く依存することがなく、口腔内全体の健康を維持することが出来ます。インプラントは自宅での丁寧なブラッシングと歯科での定期的なメンテナンスで長く維持していくことができ、天然の歯と同じように生活することが出来ます。インプラントでは手術が必要なため、安全性が気になる人もいるかもしれません。神経や血管を傷つける可能性があるため、絶対に安全とは言えませんが、信頼できる歯科医師と設備がそろっていれば、安全な手術を受けることが可能です。自由診療ではありますが、それだけの価値がある治療です。歯が抜けてしまった際は歯科医師がお勧めするインプラント治療を検討してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP